ミートエキスプレスの自家製南米料理の調理方法

Pork Carnitas Quesadilla

いつもミートエキスプレスをご利用いただきありがとうございます。本記事ではミートエキスプレスの自家製南米料理の調理の仕方をまとめました。ご不明な点がある場合は、お問い合わせフォームよりご連絡いただけると幸いです。

Contents

アレパ



アレパはコロンビア産の白とうもろこしを100%使用したデリケートな商品。アレパ同士がくっついている場合は、凍った状態でそれぞれを剥がした後、フライパンに少量の油をしき、凍ったまま弱火で焼いてください。アレパが固くなり、外側に小さな皮ができるまで焼きます。フライパンの代わりにトースターで焼いてもokです。

エンパナーダ


エンパナーダを凍ったまま、180℃の油で4〜5分揚げてください。油から取り出した後、軽くたたいて乾かし、余分な油を取り除きます。とてもデリケートですので、身が崩れないように丁寧に扱ってください。

パタコン


パタコンを凍ったまま開封し、パタコン同士がくっついている場合は凍った状態でそれぞれを剥がしてください。その後、凍った状態のまま180℃の油で4.5〜5分揚げてください。油から取り出した後、軽くたたいて乾かし、余分な油を取り除きます。

ブリトー (ポーク、チキン、ベジタリアン、マトン)



ブリトーを凍ったまま袋から取り出し、お皿の上にのせて電子レンジで4分程度温めてください。その後、油を使わずに中火で全面を合計2分程度炒めます。表面がパリッとしたら出来上がりです。

おすすめの温め方: 真空パックのまま冷蔵庫にて5時間以上解凍した後、アルミホイルに包みます。フライパンの上で弱火で12分、もしくは200度のオーブンで10分温めた後、油を敷かずに中火で全ての面を合計2分、皮がぱりっとなるまで温めてお召し上がりください。

最上級 A5松阪牛のメキシカンブリトー



とてもデリケートなブリトーになりますので、電子レンジで調理しないようお願い致します。

冷蔵庫にて少なくとも5時間、もしくは一晩解凍します。解凍後、ブリトーをアルミホイルで包み、フライパンで弱火で12分程度温めます。オーブンやトースターを使用する場合は15分程度温めてください。

その後アルミホイルを外して、直接ブリトーをフライパンに置き2分程度、皮の表面がパリッとなるまで温めて完成です。
同封のサルサベルデと一緒にお召し上がりください。またお好みでワカモレやピコデガロも追加してお召し上がりください。

ケサディーヤ



ケサディーヤを凍ったまま袋から取り出し、お皿の上にのせて電子レンジで2分程度温めてください。その後、油を使わずに中火で両面を1分ずつ炒めて、表面がパリッとしたら出来上がりです。

おすすめの温め方: 真空パックのまま冷蔵庫にて5時間以上解凍した後、弱火で裏表合計6分(片面約3分)、皮がぱりっとなるまで温めてお召し上がりください。

ペルーのローストチキン



6時間以上もしくは一晩、冷蔵庫に入れて解凍をした後、袋に入れたまま湯煎で15分温めてからお召し上がりください。(チキンが十分温待っていない場合は電子レンジで温めてください) 付属のピリッと辛いAji Amarillo (アヒ・アマリーヨ)ソースと一緒にお楽しみください。

ターキーレッグ



ターキーレッグは調理・燻製済みです。凍った状態のターキーレッグをパックに入れたまま、湯煎で10分間ボイルしてお召し上がりください。

チリコンカン



凍った状態のチリコンカンをパックに入れたまま、湯煎で5分間ボイルしてお召し上がりください。

タマレ



凍った状態のタマレをパックに入れたまま、湯煎で10分間ボイルしてお召し上がりください。

ワチャナソーセージ



ワチャナソーセージを解凍した後、真空パックとホイルラップから取り出します。ソーセージを適度にカットして、少量の油と一緒にフライパンで炒めます。ソーセージに火が通ったらお好みで卵を入れて一緒に火を通します。パンと一緒に食べるのがおすすめです。

アンティクーチョ



アンティクーチョを解凍した後、付属のソースを絡ませて30分程度休ませます。その後、フライパンで少量の油と一緒に中火で1分程度火を通します。中身がミディアムレアの状態が食べ頃です。付属のピリッと辛いAji Amarillo (アヒ・アマリーヨ)ソースと一緒にお楽しみください。

チョリソーソーセージ



チョリソーソーセージを解凍した後、袋から取り出します。
うま味成分が逃げないよう、アルミホイルで包んで、グリルもしくはフライパンの中火で8分間温めます。その後、アルミホイルを剥がして、2分ほど表面を焼いて出来上がりです。

ブラジル風ピリ辛チョリソー (リングイッサ ガウッシャ) / 特製チョリソーソーセージ (リングイッサ・シュラスコ) / 激辛チョリソーソーセージ (リングイッサ・カラブレーザ)


チョリソーソーセージを解凍した後、袋から取り出します。
うま味成分が逃げないよう、アルミホイルで包んで、グリルもしくはフライパンの中火で8分間温めます。その後、アルミホイルを剥がして、2分ほど表面を焼いて出来上がりです。

タコスセット

1. トルティーヤ (ブルー&ホワイト)

真空パックのまま自然解凍した後、パックから取り出しフライパンなどでトルティーヤ全体が柔らかくなるまで両面を温めてから召し上がってください。(※解凍する際に電子レンジを使用しないようお願いします。また、解凍の際は真空パックを外さないようにお願いします。)

2. ポーク・チキンのカルニタスとチリコンカン

パックに入ったままの状態で凍ったカルニタスとチリコンカンを、湯煎で10分間ボイルしてお召し上がりください。

3. ローストチキン

お急ぎの場合は、凍った状態のローストチキンをパックに入れたまま湯煎で15分程度温めてください。(チキンが十分温待っていない場合は電子レンジで温めてください) 付属のピリッと辛いAji Amarillo (アヒ・アマリーヨ)ソースと一緒にお楽しみください。

お時間がある場合は、湯煎前に3時間程度解凍をした後、湯煎で10分温めてからお召し上がりください。

4. ブラジル風ピリ辛チョリソー (リングイッサ ガウッシャ)

チョリソーソーセージを解凍した後、袋から取り出します。うま味成分が逃げないよう、アルミホイルで包んで、グリルもしくはフライパンの中火で8分間温めます。その後、アルミホイルを剥がして、2分ほど表面を焼いて出来上がりです。

5. スカートステーキ・リブフィンガーのカルネアサダ

パックに入った状態のまま、冷蔵庫にて6時間以上解凍をします。お肉をパッケージから取り出し、ペーパータオルを使って優しくお肉を叩きながら、お肉に付着した余分な水分やソースを取り除いていきます。

少量の油をひいたフライパンの上にお肉をおき、強火で焼きます。焼き時間はスカートステーキは両面3〜4分程度、リブフィンガー(中落ちカルビ)は両面4〜5分程度が目安です。

焼き終えた後、お肉をアルミホイルで包んで、5分程度休ませます。お肉をカットする際はお肉の繊維に対して垂直になるよう包丁を入れることで柔らかい歯ごたえになります。お好みで塩コショウを加えてお召し上がりください。

6. チミチュリソース調理パック

小さなボールにチミチュリソース調理パックを取り出し、オリーブオイル (50cc)とリンゴ酢 (50cc)もしくはその他お好みのお酢を加え、かき混ぜます。その後冷蔵庫に15分程度入れて完成です。

トルティーヤ 13cm 10枚入り


真空パックのまま自然解凍した後、パックから取り出しフライパンなどでトルティーヤ全体が柔らかくなるまで両面を温めてから召し上がってください。(※解凍する際に電子レンジを使用しないようお願いします。)

A5松阪牛を100%使用!ハンバーガーパテ


冷蔵庫にて少なくとも5時間、もしくは一晩解凍します。解凍後、少量のオリーブオイルを敷いたフライパンの上で強火で焼いていきます。片面を2分程度焼いたあと、裏返しにし、フタを被してさらに2分程度焼きます。仕上がりはミディアムレアがおすすめです。塩コショウで簡単に味付けをした後、お肉を1分程度休ませて完成です。

ブリオッシュやハンバーガー用のバンズに、お好みでベジタブル、チーズ、ベーコンなどを加えてお召し上がりください。パテを焼く最後の段階でチェダーチーズを加えると、程よくとろけたチーズをお楽しみ頂けます。

メキシコ風 カリカリフライドポーク チチャロン


冷蔵庫にて一晩解凍します。解凍後、5cm x 5cmになるように細かくカットし、5分程度油で揚げれば完成です。オーブンで調理する場合は、200度で10分程度温めてからお召し上がりください。

メキシコ風 手作りチュロス


凍った状態のまま、180度の油で3分程度揚げます。(チュロスが長すぎる場合は適宜、カットしてください)
余分の油を取り除いた後、お好みでお砂糖やシナモンなどのトッピングを追加してお召し上がりください。ホットチョコレートをかけて食べるのがおすすめです。

ハラペーニョポッパー


凍った状態のまま、180度の油で4分程度揚げます。余分の油を取り除いた後、お召し上がりください。電子レンジは使用しないようお願いします。調理後は、お好みのディップソースもしくはミートエキスプレスのサルサベルデソースとサルサチポレソースと一緒にお召し上がりください。

ポーク & チキンカルニタスタキトー


凍った状態のまま、180度の油で2分程度揚げます。余分の油を取り除いた後、お召し上がりください。
油で揚げるのが難しい場合は、冷蔵庫にて最低5時間もしくは一晩解凍した後、オーブンもしくはトースターにて200度で6分程度温めてください。電子レンジは使用しないようお願いします。調理後はワカモレ、ピコデガヨ、ミートエキスプレスのサルサベルデソースとサルサチポレソースと一緒にお召し上がりください。

マトンバルバコア


パックに入ったままの状態で凍ったバルバコアを、湯煎で10分間ボイルしてお召し上がりください。

A5松阪牛を100%使用!ハンバーガーセット

1. 全ての材料を冷蔵庫にて少なくとも5時間、もしくは一晩解凍します。

2. 解凍後、少量のオリーブオイルを敷いたフライパンの上で強火で焼いていきます。片面を2分程度焼いたあと、裏返しにし、フタを被してさらに2分程度焼きます。計4分で、仕上がりはミディアムレア(おすすめ)ですが、しっかり焼きたい場合は中火でプラス1分温めてください。塩コショウで簡単に味付けをした後、お肉を1分程度休ませて完成です。
※焼く工程の最後にチェダーチーズを乗せると、程よくとろけたチーズをお楽しみ頂けます。

3. 同時にブリオッシュバンズを200度のオーブン、もしくはトースターにて4分間温めます。半分に切った後、オーブンもしくはトースターにて切った面を上にして2分追加で温めます。もしくはフライパンの上に乗せて弱火で温めてもOKです。

4. ベーコンジャムをパウチに入った状態のまま、湯煎で10分温めます。もしくは電子レンジにて2分温めてもOKです。

5. パテとジャムをバンズに乗せてお召し上がりください(ジャムの目安は一つあたり30g程度)。お好みでトマトなど新鮮な野菜を挟んでお召し上がりください。

チポトレBBQスペアリブ (400-450g)

A. オススメの調理方法
冷蔵庫で少なくとも6時間または一晩解凍した後、パックから取り出したスペアリブをオーブン皿に置き、チポトレバーベキューソースを半分、肉に加え、アルミホイルで覆います。 150度に設定し、30分間加熱します。10分後、残り半分のチポトレバーベキューソースを追加し、再びアルミホイルで覆い、さらに10分間温め続けます。

B. 電子レンジのみ使用する場合
冷蔵庫で少なくとも6時間または一晩解凍した後、パックに入った状態のスペアリブを電子レンジに乗せて、パックの端を一箇所カット。6分間温めます。次に付属のチポトレBBQソースを電子レンジで1分間温めます。ソースをスペアリブにかけてお召し上がりください。

C. 湯煎も使える場合
6時間以上もしくは一晩、冷蔵庫に入れて解凍をした後、スペアリブをパックに入れたままの状態で湯煎で10分温めます。次に付属のチポトレBBQソースを電子レンジで1分間温めます。ソースをスペアリブにかけてお召し上がりください。

調理済みポークチョリソーの細切れ x 12個 (400g)

冷蔵庫にて一晩、もしくは6時間以上解凍した後、少量の油を敷いたフライパンにて中火で3分温めます。チョリソーを転がしながら焦げないように調理してください。

牛肉のビリアブリトー 280g x 2個

A. オススメの温め方
冷蔵庫にて少なくとも5時間、もしくは一晩解凍します。解凍後、袋から取り出したブリトーをアルミホイルで包み、フライパンで弱火で12分程度温めるか、200度のオーブンで10分程度温めてください。

その後アルミホイルを外して、油を敷かずに直接ブリトーをフライパンに置き弱火で全面を合計2分程度、皮の表面がパリッとなるまで温めて完成です。

B. 電子レンジで温める場合
ブリトーを凍ったまま袋から取り出し、お皿の上にのせて電子レンジで4分程度温めてください。その後、油を使わずに中火で全面を合計2分程度炒めます。表面がパリッとしたら出来上がりです。

付属スープの温め方
ビリアのスープを解凍した後、小さな鍋に入れて温めるか、お皿に入れて電子レンジで1分間加熱します。

食べ方
ブリトーをスープにディップしてお召し上がりください。お好みで玉ねぎやパクチーのみじん切り、新鮮なライム、ミートエキスプレスの自家製サルサと一緒にお召し上がりください。

牛肉のケサビリア (チーズビリア) 180g x 2個

A. オススメの温め方
冷蔵庫にて少なくとも5時間、もしくは一晩解凍します。解凍後、袋から取り出したケサビリアを油を敷かずに直接フライパンに置き、弱火で両面を合計6分程度、温めて完成です。

B. 電子レンジで温める場合
ケサビリアを凍ったまま袋から取り出し、お皿の上にのせて電子レンジで2分程度温めてください。その後、油を使わずに中火で両面を合計1分程度炒めます。表面がパリッとしたら出来上がりです。

付属スープの温め方
ビリアのスープを解凍した後、小さな鍋に入れて温めるか、お皿に入れて電子レンジで1分間加熱します。

食べ方
ケサビリアをスープにディップしてお召し上がりください。お好みで玉ねぎやパクチーのみじん切り、新鮮なライム、ミートエキスプレスの自家製サルサと一緒にお召し上がりください。

牛肉のビリアタコス 120g x 3タコス (360g)

タコス
冷蔵庫にて少なくとも5時間、もしくは一晩解凍します。解凍後、袋から取り出したタコスを200度のオーブンで10分、もしくはフライパンで弱火〜中火で片面2分ずつ程度温めて完成です。電子レンジは使用しないようにお願いします。

付属スープの温め方
ビリアのスープを解凍した後、小さな鍋に入れて温めるか、お皿に入れて電子レンジで1分間加熱します。

食べ方
ビリアタコスをスープにディップしてお召し上がりください。お好みで玉ねぎやパクチーのみじん切り、新鮮なライム、ミートエキスプレスの自家製サルサと一緒にお召し上がりください。

ジャークチキン 2ピース (約200g x 2)

  1. 凍った状態のジャークチキンをパックに入ったままの状態で湯煎で10分温めます。
  2. 湯煎から取り出した後、パックの端をカットし空気が入るようにします。その後、電子レンジで5分程度温めて完成です。別売りのライス&ピーズやジャークソースと一緒に食べるのがおすすめです。

ジャマイカの国民食 ライス & ピーズ (300g)

  1. 凍った状態のライス & ピーズをパックに入ったままの状態で湯煎で10分温めます。
  2. 湯煎から取り出した後、パックの端をカットし空気が入るようにします。その後、電子レンジで5分程度温めて完成です。

本格メキシカンのチキンタマレ (オアハカ・ロハ) & 本格メキシカンのポークタマレ (オアハカ・ベルデ)

調理方法:

凍った状態のタマレをパックに入れたまま、湯煎で10分程度温めれば完成です。

おすすめの食べ方

タマレを温めた後、サラダやミートエキスプレス自家製ソースと一緒にお召し上がりください。


タマレを使ったグアジョロータ (メキシコのサンドイッチ)の作り方

フランスパン(バケット)をトーストし、熱々のタマレとミートエキスプレスの自家製ソースを添えてお召し上がりください。

ミックスコロンビアンタマレ

1-mixed-colombian-tamale-min

調理方法:

凍った状態のタマレをパックに入れたまま、湯煎で15分程度温めれば完成です。

おすすめの食べ方

タマレを温めた後、パンやアレパ、ごはん、ミートエキスプレス自家製アヒ・コロンビアーノソースと一緒にお召し上がりください。

エクアドル産プランテイン

冷蔵庫で約6時間ほど置き解凍します。

オアハカチーズ (200g)


冷蔵庫にて少なくとも6時間、もしくは一晩解凍してからお召がりください。

オアハカチキンケサディーヤ (160g x 2個)


ケサディーヤを凍ったまま袋から取り出し、お皿の上にのせて電子レンジで500wで3.5分程度温めてください。
その後、油を使わずに中火で片面を2分温めて、もう片面を1分程度温めます。表面がパリッとしたら出来上がりです。

オアハカチーズタコスセット


トルティーヤとオアハカチーズを冷蔵庫にて少なくとも6時間、もしくは一晩解凍します。
パックに入ったままの状態で凍ったチキンカルニタスを、湯煎で10分間ボイルしてお召し上がりください。
弱火で温めたフライパンにトルティーヤをのせて少しだけ温めます。チーズとカルニタスをそれぞれ20〜30gずつ程度載せ、トルティーヤを半月状に折りたたみます。両面がパリッとなるまで温めてください。

本格ローストチキン(グレービーソースとスタッフィング付) 1.2kg

ローストチキン、スタッフィング、グレイビーソースを6時間以上もしくは一晩、冷蔵庫に入れて解凍をします。その後、袋に入れたままの状態で、チキンは湯煎で15分、スタッフィングとキャセロールは8分温めます。ソースはフライパンで弱火で2分程度温めてからお召し上がりください。

調理済み本格ビーフリブ (500〜600g)

A. 湯煎で温める場合
6時間以上もしくは一晩、冷蔵庫に入れて解凍をした後、スペアリブをパックに入れたままの状態で湯煎で10分温めます。次に付属のソースを器に載せて電子レンジで1分間温めた後、お肉にかけてお召し上がりください。

B. 電子レンジのみ使用する場合
冷蔵庫で少なくとも6時間または一晩解凍した後、パックに入った状態のスペアリブを電子レンジに乗せて、パックの端を一箇所カット。6分間温めます。次に付属のソースを電子レンジで1分間温めます。ソースをお肉にかけてお召し上がりください。

キヌアブリトー (195g x 2個)

ブリトーを凍ったまま袋から取り出し、お皿の上にのせて電子レンジで4分程度温めてください。その後、油を使わずに中火で全面を合計2分程度炒めます。表面がパリッとしたら出来上がりです。

おすすめの温め方: 真空パックのまま冷蔵庫にて5時間以上解凍した後、アルミホイルに包みます。フライパンの上で弱火で12分、もしくは200度のオーブンで10分温めた後、油を敷かずに中火で全ての面を合計2分、皮がぱりっとなるまで温めてお召し上がりください。

ポークとトウモロコシのスープ ポソレ 420g

ポソレスープ、とうもろこし、シュレッドポークを6時間以上もしくは一晩、冷蔵庫に入れて解凍をします。その後、ポソレスープを小さなお鍋に入れ、とうもろこし、シュレッドポークを加えながら温めます。

おすすめの召し上がり方: お好みでドライオレガノ、フレッシュライム、刻んだレタス・タマネギやスライスした大根・アボカドを加えてお召し上がりください。

チキンモレ タマレ 170g x 2個

凍った状態のタマレをパックに入れたまま、湯煎で10分程度温めれば完成です。

特製モレ使用!椎茸ブリトー (ベジタリアン) 280g x 2個

ブリトーを凍ったまま袋から取り出し、お皿の上にのせて電子レンジで4分程度温めてください。その後、油を使わずに中火で全面を合計2分程度炒めます。表面がパリッとしたら出来上がりです。

おすすめの温め方: 真空パックのまま冷蔵庫にて5時間以上解凍した後、アルミホイルに包みます。フライパンの上で弱火で12分、もしくは200度のオーブンで10分温めた後、油を敷かずに中火で全ての面を合計2分、皮がぱりっとなるまで温めてお召し上がりください。

ワヤノネ特製ポブラノモレ 200g

モレを6時間以上もしくは一晩、冷蔵庫に入れて解凍します。

ポブラノモレのベースを作る場合は、モレを小さなお鍋に入れ弱火にかけ、100mlの水を加え、お好みの食感になるまで木のスプーンで絶えずかき混ぜます。
ポブラノモレのベースはディップソースとして使用したり、お肉、野菜、チーズなどを追加してオリジナルのモレフィリングを作ることができます。タコス、ブリトー、ケサディーヤ、エンチラーダ、サンドイッチなどにご使用ください。

ロスカ・デ・レジェス 380g

冷蔵庫から取り出し、2時間以上置き常温に戻し、電子レンジで20秒、500Wで温めます。

鹿児島地鶏「さつま若しゃも」使用!本格ローストチキン(ハーフカット 1kg)

ローストチキンを6時間以上もしくは一晩、冷蔵庫に入れて解凍をします。その後、袋に入れたままの状態で湯煎します。

ビーフリブ ブリトー 560g

ブリトーを凍ったまま袋から取り出し、お皿の上にのせて電子レンジで4分程度温めてください。その後、油を使わずに中火で全面を合計2分程度炒めます。表面がパリッとしたら出来上がりです。
おすすめの温め方: 真空パックのまま冷蔵庫にて5時間以上解凍した後、アルミホイルに包みます。フライパンの上で弱火で12分、もしくは200度のオーブンで10分温めた後、油を敷かずに中火で全ての面を合計2分、皮がぱりっとなるまで温めてお召し上がりください。

乾燥ペッパー

乾燥ペッパーを鍋に入れ、15分~20分沸騰させた水で火をかけずに浸し、完全に柔らかくなるまで戻します。

チキンカルニタス チミチャンガ 560g

電子レンジは使用しないでください。真空パックのまま冷蔵庫にて5時間以上解凍した後、200度のオーブンまたはトースターで15分温めます。ミートエキスプレス自家製ソースやワカモレ、サワークリーム、ピコデガヨなどを添えてお召し上がりください。

チチャロンチップス 100g

チチャロンチップスの揚げ方

約10g程度、もしくはお好みの量を200度の油に入れ、適宜トングで転がしながら50秒間程度揚げます。もしくはドライフライヤーを使用して200度で5分間加熱します。元のサイズの最大3〜4倍程度に膨らんだら完成です。(すぐに膨らみます)

おすすめの召し上がり方

そのままでも塩味が効いておりますが、お好みでミートエキスプレスの自家製ソースと一緒にお召し上がりください。

グリーンカルニタスブリトー

ブリトーを凍ったまま袋から取り出し、お皿の上にのせて電子レンジで4分程度温めてください。その後、油を使わずに中火で全面を合計2分程度炒めます。表面がパリッとしたら出来上がりです。
おすすめの温め方: 真空パックのまま冷蔵庫にて5時間以上解凍した後、アルミホイルに包みます。フライパンの上で弱火で12分、もしくは200度のオーブンで10分温めた後、油を敷かずに中火で全ての面を合計2分、皮がぱりっとなるまで温めてお召し上がりください。

骨なし ペルー風 炭火焼ローストチキン(ポヨアラブラサ)

6時間以上もしくは一晩、冷蔵庫に入れて解凍をした後、袋に入れたまま湯煎で10分温めてからお召し上がりください。ミートエキスプレス特製トルティーヤ、ソースを添えてお楽しみください。

時短調理:真空パックに切り込みを入れ、状態を見ながら電子レンジで3~6分温め、中まで解凍できたら取り出してください。

コチニータピビル タマレ

凍った状態のタマレをパックに入れたまま、湯煎で10分程度温めれば完成です。

本格メキシカンのエンチラーダ

※電子レンジは使用しないでください。
少なくとも6時間、もしくは一晩、冷蔵庫にてエンチラーダとチポレソースを解凍します。
エンチラーダを真空パックから取り出し、アルミホイルに乗せて180℃のオーブン(またはトースター)で12分温めます。温まりきっていない場合は必要に応じて2分追加してください。最後にチポレソースをかけてお召し上がりください。

タコス ドラドス 4個 (300g)

冷蔵庫にて少なくとも5時間、もしくは一晩解凍します。解凍後、袋から取り出したタコスドラドスを200度のオーブンで10分、もしくはフライパンで弱火〜中火で片面2分ずつ程度温めて完成です。電子レンジは使用しないようにお願いします。

イチボステーキ肉(ピッカーニャ) 500g

1. ステーキの両面を各2分間強火で焼き付けた後、中火にします。
2. 下にある図の焼き時間と温度を参照して中火で焼いてください。
3. ステーキの厚さと好みの焼き加減に合う温度になるまで焼きます。

ステーキの厚さ レア ミディアムレア ミディアム ミディアムウェル ウェルダン
1㎝〜1.5㎝ 2分 2〜3分 3〜4分 4〜5分 5〜6分
2㎝ 2〜3分 3〜4分 4〜5分 5〜6分 6〜7分
2.5cm 3〜4分 4〜5分 6〜7分 7〜8分 8〜9分
4㎝弱 5〜6分 6〜7分 8〜9分 10〜11分 11〜12分
温度 52〜54℃ 54〜60℃ 60〜65℃ 65〜71℃ 71〜77℃

2.5センチのステーキをミディアムレアに焼き上げるのには両面を各2分間強火で焼き上げた後、肉の中が130₋140℃の温度になるようにして中火で両面4₋5分焼いていきます。

また、厚さが1センチ〜2センチの時は、焦げ目をつけると中身がパサパサしてしまいますので強火で焼き目を付けないようにしてください。

牛肉のビリア (1kg) & ビリアコンソメ (2L)

ビリアコンソメ (付属スープ)の温め方
ビリアのスープを解凍した後、小さな鍋に入れて温めてください。

牛肉のビリア
パックに入ったままの状態で牛肉のビリアを、湯煎で10分間ボイルしてお召し上がりください(パックは開けないようお願いします)。

お召し上がりの際はビリアコンソメ (付属スープ)を2つのお皿に注ぎます。そこに、牛肉のビリア、細かく刻んだ玉ねぎ、コリアンダー(新鮮なコリアンダー)、ライム (それぞれ1/2ずつ)をトッピング。ミートエキスプレスの自家製ソースを追加すれば、味に深みが増します。タコスにする場合は、コーントルティーヤ(ホワイトまたはブルー)がおすすめです。

 

ポークカルニタス

パックに入ったままの状態で凍ったカルニタスを、湯煎で10分間ボイルしてお召し上がりください。

チキンカルニタス

パックに入ったままの状態で凍ったカルニタスを、湯煎で10分間ボイルしてお召し上がりください。

乾燥アンチョペッパー

本商品を鍋に入れ、15分~20分沸騰させた水で火をかけずに浸し、完全に柔らかくなるまで戻します。

最上級A5松阪牛のオアハカケサディーヤ (160g ×2)

ケサディーヤを凍ったまま、お皿の上にのせて電子レンジで2分程度温めてください。その後、油を使わずに中火で両面を1分ずつ炒めて、表面がパリッとしたら出来上がりです。

オアハカチキンカルニタスブリトー 560g (280g x 2個)

とトーを凍ったまま袋から取り出し、お皿の上にのせて電子レンジで4分程度温めてください。その後、油を使わずに中火で全面を合計2分程度炒めます。表面がパリッとしたら出来上がりです。

おすすめの温め方: 真空パックのまま冷蔵庫にて5時間以上解凍した後、アルミホイルに包みます。フライパンの上で弱火で12分、もしくは200度のオーブンで10分温めた後、油を敷かずに中火で全ての面を合計2分、皮がぱりっとなるまで温めてお召し上がりください。

 

オアハカチーズとA5松阪牛のメキシカンブリトー 300g x 2個 (25mlサルベルデソース付)

とてもデリケートなブリトーになりますので、電子レンジで調理しないようお願い致します。

冷蔵庫にて少なくとも5時間、もしくは一晩解凍します。解凍後、ブリトーをアルミホイルで包み、フライパンで弱火で12分程度温めます。オーブンやトースターを使用する場合は15分程度温めてください。
その後アルミホイルを外して、直接ブリトーをフライパンに置き2分程度、皮の表面がパリッとなるまで温めて完成です。
同封のサルサベルデと一緒にお召し上がりください。またお好みでワカモレやピコデガロも追加してお召し上がりください。

A5黒毛和牛のブリスケット (200-240g)

1. 加熱する前に冷蔵庫で一晩(最大72時間)解凍します。
2-1. (コンロの場合)鍋に湯を沸かします。沸騰したお湯にブリスケットの入った袋を入れ、1分待って火を止めてください。そのまま20分置けば出来上がりです。
2-2. (魚焼きグリル/蓋付きフライパンの場合)袋から取り出して蓋をし、中火で15分加熱すれば完成です。
※コンロで加熱する方法(2-1)がおすすめですが、一般的な日本のご家庭であれば、どちらの方法でも問題ございません。

スモークスペアリブ (240-280g)

1. 加熱する前に冷蔵庫で一晩(最大72時間)解凍します。
2-1. (コンロの場合)鍋に湯を沸かします。沸騰したお湯にブリスケットの入った袋を入れ、1分待って火を止めてください。そのままお湯の中で15分置けば出来上がりです。
2-2. (魚焼きグリル/蓋付きフライパンの場合)袋から取り出して蓋をし、中火で15分加熱すれば完成です。
※コンロで加熱する方法(2-1)がおすすめです。一般的なご家庭にある器具で調理いただいて問題ございません。

ロブのオリジナルホットソース (300g)

冷蔵庫で24時間保存し、解凍してからご使用ください。

コメントを残す

Main Menu